副業案件の評判と評価

Winner(ウィナー)は副業で稼げる?詐欺の可能性はある?評判は?

こんにちはSHINONです。

もう少しで今年も終わりを迎えますね。

オリンピックも延期を余儀なくされたり、コロナの影響は僕たちの
生活だけではなく心までも遮断してしまったようですね。

新型コロナも見つかったと報道され、この先どうなるのかが心配です。

マスクも使い捨ての紙のマスクがいいとか聞きました。

とにかく不要な外出をしないことや手洗いにマスク着用などでウィルスから
身を守りたいですね。

今回のオファーは、Winner(ウィナー)といった副業に関する情報を探って
いきたいと思います。

Winner(ウィナー)は、キャッチフレーズがとってもユニークなのですが、

『毎日休日はじめよう』

といった謳い文句になっています。

勿論、副業の案件なのでお金を稼ぐことが前提としての文句なのでしょう。

そのうえで、毎日休日を始められるといったことなのでしょうね。

ですが、毎日休日なのも考えものですね。

適度に働いて、楽しく遊ぶことを理想としている方もいらっしゃるでしょう。

これからは、働き方も今まで通りではなくなっていくというのはご存じだと
思います。

だいたい、外国に比べて日本は働きすぎと言われてきていたようです。

そういったことも含めて、Winner(ウィナー)は、本当に稼げる案件なのか
を調べていきたいと思います。

ここでは、Winner(ウィナー)の内容を始め、評価や評判、口コミについて
検証を行っていきたいと思います。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

最後に僕のお勧めのFX自動売買ツールのご紹介をさせて頂きます。

こちらの方も是非期待をされてご覧ください。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

それでは、早速、Winner(ウィナー)の特商法から見ていきましょう。

Winner(ウィナー)の特商法

皆さんは、副業の案件を選ぶのに何を信用したらいいのか悩みますよね。

インターネット会社からの通信販売では、何を根拠に信用をして始めるべき
なのかが問われると思います。

インターネットからの紹介では、実際には会ったり見たり出来ませんよね。

どこからの案件なのか、どういった方の紹介なのか、販売に関する注意事項は
どうなっているのかといった最低限度の情報は知っておくべきです。

そういったときに、特商法は運営側の顔となるのです。

特商法の記載がきちんとされている案件では、詐欺の可能性は低いと感じます。

それでは、Winner(ウィナー)の特商法を見ていきましょう。

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

記載あり

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

Winner(ウィナー)の特商法の記載は、とりあえずはありました。

というのは、肝心な電話番号、住所、代表者の記載といった項目の記載のほとんどの
記載が海外のものになっていました。

特に気になるところは、運営側の評判があまりにも悪いことです。
今回の運営側は、以前にも似たようなオファーを提供されていて、そのときにもかなり
評価が悪かったようです。

それに加えて、ころころと名前を変えているようなので、信用しがたいことにつながり
ますね。

残念なことに今回のWinner(ウィナー)は、特商法に関しては安心してはいけない感じが
します。

インターネットからの紹介では、もしも何かのトラブルが発生した場合には、その対処法
として特商法は必須です。

_______特商法とは____________________________

特定商取引法によりインターネット会社から消費者の利益を守るため悪質な勧誘などの行為
などを取り締まる為に義務付けられた法律です。

住所、電話番号、販売に関する注意事項が一般的な記載です。

特商法の記載がない場合には、運営側に信用が持てないことになります。

_________________________________________

それでは、次に、Winner(ウィナー)の内容に入っていきたいと思います。

Winner(ウィナー)の内容とは?

まずは、Winner(ウィナー)のポイントから見ていきましょう。

~~~~~~~ポイント~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

・懸賞型資産構築システム

・日本国内在住が条件

・無料で参加可能

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

Winner(ウィナー)は、日本に住んでいる人限定のようですね。

LP(ランディングページ)では、懸賞型資産構築システムのことを、企業の懸賞企画を
利用して資産形成、ありがたいことに元手がかからないで当選を繰り返しながら確実に
資産をプラスにしていくといったことを記載されています。

これが本当でしたら、魅力的ですよね!!

企業が出された懸賞で当選を繰り返すことが出来るのでしたら、資産は増えるばかりです
よね。

こういった魅力ある内容ですが、懸賞型資産構築の具体的な中身がまったく明らかにされて
いないのです。

ただ、LP(ランディングページ)には、営業とだけ記載があるだけで、どういった営業なのか
記されていないのは不安ですよね。

ここで、Winner(ウィナー)の参加方法がありましたので見ていきましょう。

・携帯電話の入力ヲシエントリーをする

・SMSで抽選結果が数分で届く

・案内に従って現金ゲット

といったことでした。

これには、携帯電話を入力しないと懸賞企画に応募できないようなことも書かれています。

ここで、疑問に思うことですが、営業の具体的な内容が明らかにされていないのに、個人
情報を提示しないといけないということもどうなのかと思いますね。

Winner(ウィナー)は、懸賞型資産構築システムといったことでしたが、掲げられてる割には
内容の具体性がないということでした。

そういったことなので、Winner(ウィナー)はこれまで稼げた実績があるのかといったことを
調べていきたいと思います。

Winner(ウィナー)は稼げるのか?詐欺の可能性は?

Winner(ウィナー)では、これまでに稼げたといった実績が見つかりませんでした。

確かに聞こえは、懸賞型資産構築システムと言われて、企業が用意してくれることで、それを
利用することで資産が確実に増えると言われると楽をして稼げるような気がしますよね。

ですが、これまでに実績がないということでしたら、この案件はいまは信用が出来ないと
思われます。

インターネットからの紹介に限らず、副業では実績がない案件は注意をしておいたほうが
いいでしょう。

以前、実績がないもので楽をして稼げるような案件に手を出して、お金を支払っただけ
で稼げるどころ損をしてしまったという方もいらっしゃいました。

副業の案件は、特商法の記載がしっかりとされていること、ビジネスモデルがはっきりと
されていること、実績の提示があることを確かめたうえではじめるべきですね。

それでは、Winner(ウィナー)の評価や評判、口コミについて調べていきたいと思います。

Winner(ウィナー)の評価や評判、口コミは?

Winner(ウィナー)の評価ですが、見つかった内容は、決して良いものではありませんでした。

怪しい、具体性がないので不安、お勧めできる案件ではないといった評価でした。

今回のWinner(ウィナー)は、運営側が海外ということで、もしも何かのトラブルが発生した場合
でも対応に不安を感じますよね。

Winner(ウィナー)に関しては、お勧めできる案件ではないといった判断になりますね。

それでも気になるという方は、これから出てくる情報を掴んでおかれるといいと思います。

ありがとうございました。

僕も実践している、おすすめの副業はこちら!

世の中には色んな副業がありますが、
私がやっている副業の中で一番おすすめ
なのは、FXの自動売買ツールです!

副業をしたいと思っているけど、
『本業が忙しくて時間がない!』
という方がとても多いです。

これからは会社の給料だけでは、
生活が苦しくなってくる時代に
突入します!

参加費用も『無料』『期間限定』
提供していますので、興味がある方は
参考にしてください!

①[月利50%]のFX自動売買ツールが完全無料!

②運営側がツールの設定まで無料でサポート!

③運用資金のみで参加可能!

 

無料FX自動売買ツールのリアル実績はこちら
に載せていますので、参考にしてください。

参加方法もこちらに書いていますので、
下のブログを見てください!

↓     ↓     ↓

⇒[先着50名限定募集!]毎月5万円を安定して稼ぐ!FX自動売買ツールの参加方法はこちら!!

 

『LINE@の友だち追加はこちら!』

友だち追加